第50回記念全日本総合錦鯉品評会 第50回記念全日本総合錦鯉品評会
ごあいさつ

毎年 1月末から 2月初めに行われる錦鯉の祭典「全日本錦鯉品評会」が、2019年も大田区の東京流通センターにて開催されます。日本全国から、選りすぐりの鯉たちが集められ、まさに国魚の祭典にふさわしい世界一の品評会で、まさに錦鯉のワールドカップと言えます。錦鯉は日本が生んだ伝統の芸術・文化として江戸時代より発展して参りました。

また、海外でも多くの愛好家の方々が活発に活動され、日本からも多く輸出されています。もちろんクールジャパンの一環として、富士山に代表される文化遺産や和食にと共に日本が世界に誇る新日本文化として海外に発信していきたい所です。 過去には上海万博にも特別展示されるほどの人気で、国内のみならず世界中でその愛好家が多い錦鯉ですが、その発祥は日本であり、新潟県といわれています。
今回の大会は 50 回記念大会として、「錦鯉のいる風景」「錦鯉の歴史」「錦鯉と盆栽」「錦鯉の ふるさと新潟利き酒コーナー」など一般の方々にも楽しんでいただける内容で会期も前日1日 増やし、金・土・日曜日の開催となります。また、金曜日は大型モニターで普段は非公開の審査風景もご覧いただけます。これまで錦鯉は、一部高額な鯉の値段からか金持ちの道楽的に見られ傾向が強く、一般の方に馴染みづらいものでしたが、その色彩の美しさは、一度見る価値は十分で、マニアの方のみならず一般の方にも見ていただきたいところです。
協会ではもっと親しみやすい錦鯉をめざし、当日は、水槽でかえるミニ錦鯉や来場者プレゼントを多数用意(錦鯉用品)、2月1日・2日・3日は一般公開もされますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

このページのトップへ移動
概要

名 称:第50回記念大会 全日本総合錦鯉品評会


会 場:東京流通センター(第一展示場) 東京都大田区平和島6-1-1

開催日:平成31年2月1日(金)・2日(土) 午前9時〜午後5時 (一般公開) ※1日(金)は第二会場のみ
2月3日(日) 午前9時〜午後2時 (一般公開)

主 催:全日本錦鯉振興会
協 賛:(一社)全日本愛鱗会、(社)新潟県錦鯉協議会、日本観賞魚振興事業共同組合、全日本鱗友会
後 援:農林水産省・東京都・新潟県
お問い合わせ:全日本錦鯉振興会
事務局:新潟県小千谷市大字薭生乙 174-1   Tel/0258-83-3345  Fax/0258-83-5757

 


このページのトップへ移動